間違ったスキンケア

Pocket

ニキビ跡ができてしまうスキンケア。
それは何かというと、その方の肌に合わない方法を続けることです。

私の肌はオイリーとか、ドライというようなことをよく言いますが、
果たしてそこから正しいのかどうか?という問題があります。

ニキビができるのも、本当はオイリー肌なのに、
そのようなスキンケアができていないことで、肌トラブルがおき、
その上間違って方法を続けることで、ニキビ跡になってしまうということがあります。

自分の肌について、正確に知ることが最初になります。
ニキビは、毛穴に脂肪や汚れが付着することが原因になります。

では、毎日それを洗い流し、肌ケアをすることで、
本ライスはニキビなど出来ないはずです。

ところが、そのときの使う洗顔料やスキンケア製品が肌に合っていないことが
何よりも原因となって、ニキビなどができてしまいます。

深刻なニキビやニキビ跡ができてしまってから気がつくこともありますが、
出来れば、今のご自分の肌を正確に知ってください。

インターネットなどでも肌診断ができますが、
皮膚科を受診したり、美容部員のいるコスメコーナーに出かけて行くのも良いでしょう。

そこで、間違ったスキンケアをしないよう、
正しいスキンケアをするための準備をしましょう。
今までニキビができやすい、それが簡単にニキビ跡になってしまうという方にこそ、
チェックしていただきたいことです。

乾燥肌、脂症肌と言っても、人それぞれ違っていますから、
ぜひ自分だけのスキンケアを知ってください。